ドットール・ヴラニエスのルームフレグランス ロッソノービレ

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

本日は、疲れた身体をひととき休ませ、英気を養う、そんな「男の一服」のための逸品をご紹介します。

本日ご紹介するのは、Dr.Vranjes (ドットール・ヴラニエス) のルームフレグランスであるROSSO NOBILE (ロッソ・ノービレ)です。

1983年に設立されたDr.Vranjes (ドットール・ヴラニエス)は、イタリア フィレンツェのフレグランスブランドです。

数年前、百貨店のインテリアフロアを歩いていた際に、雰囲気のある上品な大人の香りの中に強い個性を感じる、そんな香りが漂ってきました。

香りの元を辿ると、葡萄の小枝が大きなデキャンタに数本入った、このルームフレグランスがありました。

Dr.Vranjes の公式サイトでは、香りをこのように表現しています。

「まず空間に広がるのは、ストロベリーとブラックベリーを基調に、シトラスのアロマが見事に調和したトップノート。

その後、スミレとバラが調和し柔らかく醸成したノートに、このフレグランスの特徴であるワインのタンニンの繊細で気品ある香りがユニークなハーモニーを完成させます。」

お気に入りのフレグランスの香りは、心と体を落ち着かせ、穏やかな心持ちにしてくれます。

皆さんも是非 お気に入りの香りを見つけてみてはいかがでしょうか。

コメントの入力は終了しました。
Translate>>