菖蒲あわせ (とらやの季節の羊羹)

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

本日は、疲れた身体をひととき休ませ、英気を養う、そんな「男の一服」のための逸品をご紹介します。

本日ご紹介するのは、とらやの季節の羊羹「菖蒲あわせ」です。甘いお菓子は、人を幸せな安らいだ気分にしてくれます。

とらやは、言わずと知れた老舗の和菓子屋です。創業は、室町時代の後期で、五世紀にわたって和菓子を作り続けています。

元々は、京都にあったようですが、1869年の東京遷都にともなって、東京に進出しました。

■■■箱書き■■■

「菖蒲あわせ」の菓銘は、菖蒲の根の長さを競い、歌などを詠んだ平安王朝の遊戯にちなむものです。

華やかな羊羹の意匠は、紫や白のあやめの花が咲き匂うさまを思わせます。

Ayame Awase / Brimming with Irises

Ayame Awase is a type of YOKAN (bar of gelled sweet bean paste) from Toraya’s limited-time series created around seasonalmotifs. When served, each slice shows colorful irises competing to out-bloom each other.

我が家では、約2ヶ月毎に品が入れ替わる季節の羊羹を良く頂きます。

羊羹の味わい自体は、同じことが多いのですが、身近に季節を感じることができ、また、色合いも非常に美しいため、季節の羊羹を頂くようにしています。

皆さんも是非 和菓子で季節を感じてみてはいかがでしょうか。

Translate>>