グローブトロッターの限定トラベルケース(スーツケース)

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

本日ご紹介するのは、GLOBE-TROTTER (グローブ・トロッター) が、映画「オリエント急行殺人事件」の公開を記念して限定製作したトラベルケースです。

サイズは30インチで、カラーはエクストラディープネイビー × ナチュラルです。

英国の老舗トラベルケースブランドであるグローブトロッターは、イギリス人であるデイビット・ネルケンによって、1897年にドイツで創業しました。

後の1901年に英国に拠点を移しました。

今でも熟練した職人によるハンドメイドに拘り、1つのトラベルケースを製作するために10日以上の日数を費やすことでも知られています。

そのため、年間に限られた数しか生産されていません。

本日ご紹介するトラベルケースは、アガサ・クリスティーの「オリエント急行殺人事件」の映画公開を記念して製作されたものです。

オリエント急行は、ヨーロッパの長距離夜行列車で、今から130年以上も前の1883年に、パリ~イスタンブール間を結んだ長距離列車が始まりです。

このトラベルケースは、オリエント急行のボディカラーをイメージした深いネイビーに、バーガンディーのベルトが付いており、シックで上品な雰囲気を放っています。

また、ケースの四隅やハンドルに配置された厚みのあるヌメ革は、今後のエイジングが楽しみです。

まだ、このケースを持って旅行に行くことが出来ていませんが、鉄道旅行や船旅といった落ち着いた大人の旅行に良く似合うケースだと思います。

(計画は未定ですが、)今から次の旅行が楽しみでなりません。

皆さんも是非 お気に入りのトラベルケースで、上質な大人の旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントの入力は終了しました。
Translate>>