トフアンドロードストーンの革のブリーフケースのお手入れ

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

一生モノの逸品は、日々の使用と定期的なメンテナンスによって、更にその輝きを増してゆきます。

本日ご紹介するのは、Toff and Loadstone (トフアンドロードストーン)のダブルビットブリーフのメンテナンスです。

一見、きれいそうに見えるビジネスバッグも、間近で見ると細かな擦り傷が蓄積されているものです。

私のバッグも、手が良く触れる箇所は、爪が当たっているのか、擦り傷が多く付いてしまっています。

革は、特に乾燥すると擦り傷が目立ちやすくなるため、定期的なメンテナンスは欠かせません。

まずは、革のメンテナンスの基本となるブラッシングです。

革の重なっている箇所や縫い目など、丁寧にブラッシングします。

次に固く絞った綿の布で水拭きをします。

水拭きにより、ブラッシングだけでは落ちなかった汚れや過去の革用クリームを落とします。

水拭き後、革用のクリームを塗ることで栄養分を補給します。

最後にもう一度ブラッシングすれば完成です。

メンテナンスをしたことよって、擦り傷が目立たなくなったように感じます。また、表面の艶が戻ってきました。

皆さんも是非 定期的なメンテナンスによって、美しい革の状態をキープしてみてはいかがでしょうか。

コメントの入力は終了しました。
Translate>>