コロニル シュプリームクリームデラックス ミディアムブラウンとダークブラウンの違い

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

靴の修理店に行くと、本当にたくさんのカラーのクリームが並んでいます。

特にブラウン系は種類も豊富で、悩まれることも多いかと思います。

本日ご紹介するのは、コロニル シュプリームクリームデラックスのミディアムブラウンとダークブラウンの色の違いです。

まずは、モゥブレイのステインリムーバーで、過去のクリームと汚れを落としてゆきます。

今回は、色が分かりやすいように、左足にミディアムブラウンを、右足にダークブラウンを塗りました。

こちらが、ミディアムブラウンです。

ダークブラウンと比較して、ほんのりオレンジ色がかっており、明るい艶と色合いが、よりカジュアルな印象を受ける仕上がりとなりました。

こちらは、ダークブラウンです。

しっとりとした深みのある艶に仕上がっており、ビジネス顔に仕上がっています。

同じ革靴でも、使用する靴用クリームの色を変えることによって、受ける印象が異なってきます。

皆さんも是非 TPOにあわせて使用する靴用クリームの色を変えてみてはいかがでしょうか。

革靴の楽しみがずっと広がると思います。

コメントの入力は終了しました。
Translate>>