ローファーのサイズが大きいときの微調整にレザータンパッド

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

一生モノの逸品は、日々の使用と定期的なメンテナンスによって、更にその輝きを増してゆきます。

本日ご紹介するのは、ローファーのサイズが少し大きく感じるときのサイズ調整にとても便利なレザータンパッドです。

私の足のサイズは、スニーカーだとUSAサイズで 9 です。

写真のMOTOのローファーは、サイズが 2 で、私の足にはわずかですが大きいようで、歩いていると踵周りが浮きます。

そこで、レザータンパッドを試してみることにしました。レザータンパッドの価格は、税抜 1,000円です。

シープスキン製のレザータンパッドはとても柔らかく、厚みは約2~3mmほどで、クッション性に優れています。

このレザータンパッドは、片面が接着面となっており、シールを剥がして、ローファーのタンの裏側 (甲の部分) に張ります。

両足にレザータンパッドを貼ったものが上の写真です。

右足を見ていただくと分かりますが、靴を脱いでも、レザータンパッドは目立たないため、安心です。

レザータンパッドを貼った後に、数回 ローファーを履いてみましたが、とてもしっかり接着されており、レザータンパッドが剥がれる恐れは今のところ無さそうです。

また、気になっていた踵の浮きもかなり解消されました。

皆さんもローファーのサイズ調整にレザータンパッドを試してみてはいかがでしょうか。

Translate>>