ガラス工房 Glass Tai.m (グラスタイム)の手作りグラス

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介しています。

本日ご紹介するのは、Glass Tai.m (グラスタイム) のグラスです。

グラスタイムは、田井将博氏と金子まゆみ氏が夫婦で主宰する香川県にあるガラス工房です。

実は、以前よりインスタグラムで作品を拝見しており、実際に作品を目にする機会をずっとうかがっていました。

このたび近くで開催された個展に足を運ぶことができ、幸運にもグラスを入手することができました。


上から見ると、縁の琥珀色とグラスの紋様が光を反射してとても美しいグラスです。

グラスは小振りで持ちやすい形状をしており、冷えたお水やお茶を頂くのにちょうど良いサイズです。

ただのお水やお茶でも、お気に入りのグラスで頂くだけで、とても気分が高揚するように感じます。

皆さんも是非、日々の生活で用いる品こそ、こだわりをもって選んでみてはいかがでしょうか。

そうすることで、日々、小さな喜びや幸せが生活の中で生まれ続けると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate>>