高騰してしまったニッカウヰスキーの竹鶴21年

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

本日は、疲れた身体をひととき休ませ、英気を養う、そんな「男の一服」のための逸品をご紹介します。

本日ご紹介するのは、ニッカウヰスキーのピュアモルト竹鶴21年です。

このウイスキーも残念ながら、2015年に放送されたNHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」以降、値段が高騰してしまっています。

※残念ながら、2020年1月12日のニュースリリースで、2020年3月末をもって販売終了と発表されました。

このウイスキーは、過去にWWA (ワールド・ウイスキー・アワード) のワールドベストブレンデッドモルトを4回受賞しています。

WWAは、ウイスキーマガジンの発行元である、英国パラグラフ・パブリッシング社が開催しているウイスキーのためのコンペティションです。

また、ISC (インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ) でも世界最高賞を1回、金賞を7回受賞しています。

ISCも英国で開催される酒類のコンペティションです。

WWA、ISC ともに世界的な権威あるコンペティションで、このウイスキーが世界でもトップクラスにあることは確かです。

皆さんも是非 世界トップクラスの日本のウイスキーを試してみてはいかがでしょうか。

コメントの入力は終了しました。
Translate>>