WHISKY SHOP W.の4周年記念 限定シングルカスク(サントリー)

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

本日は、疲れた身体をひととき休ませ、英気を養う、そんな「男の一服」のための逸品をご紹介します。

本日ご紹介するのは、サントリー WHISKY SHOP W. の4周年記念の限定シングルカスクです。

(山崎)

山崎蒸留所で造られたこのウイスキーは、蒸留が2003年で瓶詰は2014年です。

アルコール度数は55%で、スパニッシュオーク製のボタコルタ樽(480L)で熟成しています。

レーズン/熟したメロン/カフェネグロの香りがし、甘くなめらかでほろ苦さを感じる味わいのようです。

(白州)

白州蒸留所で造られたこのウイスキーは、蒸留が2000年で瓶詰は2014年です。

アルコール度数は60%と少し高めです。ホワイトオーク製のホグスヘッド樽(230L)で熟成しています。

ジャスミン/クリーミー/ビスケットの香りがし、なめらかで甘酸っぱさや果汁感を感じる味わいのようです。

ウイスキーは、熟成させる樽によって色、香り、味わいが変化します。

色だけとってみても、スパニッシュオークの山崎は茶褐色となり、ホワイトオークの白州は黄金色と、熟成樽の違いによる変化を楽しむことができます。

皆さんも是非 シングルカスクウイスキーの樽の違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Translate>>