心和庵 (こよりあん)の市松紋様に竹梅の丼鉢

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

本日ご紹介するのは、心和庵 (こよりあん)の市松紋様に竹と梅の描かれた丼鉢です。

この丼鉢は、市松紋様の中に外濃の要領で竹と梅が描かれており、合わせて松竹梅と大変お目出度いうつわとなっています。

見込みには何も描かれておらず、非常にシンプルな作りです。

厚みはなく、光に当てると見込みに外側の染付がうっすらと透けて見えます。

そのため、丼鉢にしては比較的軽く、重さは約365gしかありません。

我が家では、あまり丼物は食べないため、もっぱらうどんやラーメン用として使用しています。

皆さんも是非 お目出度い丼で麺を啜ってみてはいかがでしょうか。

コメントの入力は終了しました。
Translate>>