東京市章と唐獅子の描かれた丸小鉢 (心和庵、日本橋高島屋依頼品)

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

本日ご紹介するのは、東京市章と唐獅子の描かれた心和庵の丸小鉢で、直径は約10.7cm、高さは約3.5cmです。

心和庵の唐獅子の描かれた丸小鉢は良く見かけますが、こちらは東京市章も一緒に描かれています。

これは、2015年に日本橋高島屋からの依頼で製作された器の一つで、日本橋の親柱に鎮座する唐獅子とその唐獅子が抱える東京市章をイメージして作られたようです。

この日本橋をイメージしたデザインは、全部で3種類あり 、後日、別のデザインの猪口を投稿したいと思います。

心和庵の器は、描かれた絵や文様も好きですが、横からみたフォルムがとても好きです。

この器は、ふっくらとした腰から胴にかけての部分と高台の高さが絶妙に調和しており、私の手にとても馴染みます。

皆さんもぜひ ご自身の手に馴染む器で日々の食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Translate>>