ブルックスブラザーズのシルバーバックル メンズ ドレスベルト

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

本日ご紹介するのは、Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)のシルバーバックル ドレスベルトです。

1818年にアメリカのマンハッタンで創業したBrooks Brothers(ブルックスブラザーズ)は、アメリカで最も古い服飾ブランドです。

アメリカンクラシックといえば、ブルックスブラザーズと言われるほど、アメリカの服飾の歴史の中には常にブルックスブラザーズがありました。

私は、無地の白の長袖シャツは、ボタンダウンシャツしか着ませんが、ボタンダウンシャツ(ポロカラーシャツ)を世の中に生み出したのもブルックスブラザーズです。

今回ご紹介するレザーベルトは、柔らかなカーフレザーにシルバーバックルという、ビジネスシーンで使用しやすい定番の形です。

しかし、細部を見てゆくと非常に丁寧にこだわって作られていることが分かります。

バックルがレザーに触れる部分は、レザーの表面が傷つかないようにとても滑らかです。

また、装着時にレザーが折れ曲がらないように深い窪みとなっています。

そして、裏側のマットなレザーは、滑りにくくパンツをしっかりとホールドします。

時計や革靴は良いものを身に付けていても、上着で隠れるベルトは手を抜きがちです。

皆さんも是非 普段はあまり目立たないものこそ、良い品を身に付けてみてはいかがでしょうか。

コメントの入力は終了しました。
Translate>>