ビルケンシュトックの革のサンダル GIZEH (ギゼ)

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

本日ご紹介するのは、BIRKENSTOCK (ビルケンシュトック)のトングサンダルである GIZEH (ギゼ)で、カラーは、アンティークブラウンです。

秋冬用に愛用しているビルケンシュトック ボストンの記事はこちら。

 

GIZEHという名前は、エジプトの都市の名前からきています。

日本人には、ギザという呼び名の方が一般的かと思いますが、かの有名なスフィンクスやクフ王のピラミッドがある都市です。

エジプトの都市名が付いたこのサンダルは、古代ギリシャのサンダルから発想を得て作成されたようです。

古代ギリシャから発想を得たサンダルの名前に、古代ギリシャより1000年も歴史の古いエジプトの都市名を付けた理由は分かりません。

 

しかし、今回ご紹介するサンダルは、アンティークブラウンの落ち着いた色合いのオイルドレザーが使用されており、古代ギリシャ時代のサンダルはこのような色、形であったのではないかと空想が尽きません。

 

気温も徐々に上昇してきており、サンダルが活躍する時期も近づいてきました。

皆さんも、夏に向けてそろそろサンダルの準備をしてみてはいかがでしょうか。

コメントの入力は終了しました。
Translate>>