ティファニーの腕時計 CT60 DUAL TIME AUTMATIC

男の逸品図鑑では、主に私が購入したモノの中から、これは一生モノたり得ると感じた逸品をご紹介してゆきます。

本日ご紹介するのは、Tiffany CT60 DUAL TIME AUTMATIC (デュアルタイム オートマティック) です。

CT60は、アメリカ合衆国大統領 フランクリン・ルーズベルトが愛用し、1945年のヤルタ会談でも着用したティファニーの腕時計からインスピレーションを受けて製作されました。

「CT」は、ティファニーの創業者である Charles Tiffany (チャールズ・ティファニー)のイニシャルがその由来となっています。

そして、「60」 は、60秒 (minute) を意味しており、このコレクションのコンセプトである New York Minute (ニューヨークミニット) を表しています。

本日ご紹介する CT60 DUAL TIME AUTMATIC には、GMT機構の付いたDubois Depraz (デュボア・デプラ)社製のムーブメントが搭載されています。

リューズの上下に付いた2つのプッシュ式ボタンで、ホームタイム(自国時間)を指す、24時間表示のブルーの針を1時間ずつ前後に進ませることができます。

シルバーに蛍光の入った時分針は、ローカルタイム(現地時間)を指し、リューズで調節します。

このCT60のデザインは、ティファニーの数ある製品の中でも秀逸だと思います。

40mmのケースの中に、ソレイユ仕上げされたホワイトの文字盤が入り、その上に、ゴールドのインデックス、6時の位置にカレンダー、1番外側に昼夜を表すブルーとレッドの24時間表記が整然と配置されています。

そして、針とダイヤル上で使用された色の種類と割合は、全体的な腕時計の統一感を保っています。

更に、リューズの上下のプッシュ式ボタンに対して、ダイヤル9時の位置に「DUAL TIME AUTMATIC」の文字を配置することで、左右の均衡が取れています。

清潔感、爽やかさ、上品さが調和した素晴らしいデザインだと思います。

皆さんも是非 美しいデザインにこだわって腕時計を選んでみてはいかがでしょうか。

Translate>>